ナチュラルカントリーの居心地のいいおうちをめざしてがんばる毎日の出来事
by bianca_leon
はぁ・・・
2009年 04月 10日 |

数年前から何かと話題の社会保険庁。
ニュースなどで色んな方が迷惑を被っていることは知ってはいたものの、
まさか自分も…なんて思いませんでした。


とっても個人的な愚痴なので一旦たたみます。
愚痴におつきあいしてくださる優しい方は↓をクリックして続きをどうぞ。



私は昨年2月に結婚しまして、国民年金1号から3号に変更する為に会社に書類を提出しました。
健康保険の手続きなどもあり、全て会社におまかせして変更は終わったはずだったのです。

はじめにおかしいなと思ったのは、書類を提出して1ヶ月ほど経った頃。
ダンナさんの扶養に入ったので送られてくるはずのない保険料の納付書が送られて来たのです。
さらには住所の番地が間違っていたのです。

番地が間違っていたので届くはずがないにもかかわらず、
なぜうちに届いたのかとゆうと、
間違っていた為に一度送り返されて来たのものを"間違っていない"と再送付してきたからです。
郵便屋さんが困ったように"どうしますか?"と聞いてきたので、
氏名は合ってるし、住所の件はこちらで問い合わせしますと受け取りました。

それで早速電話で社会保険事務所に問い合わせ。
住所についてはどんな話をしたのかは忘れたのですが、
割とあっさり話はついた記憶があります。
今年は住所があっていたので修正はきちんとされたようです。

で、問題なのがなぜ納付書が送られて来たのかについての回答です。
この時は”変更手続きの時期と納付書の送付時期が重なった為送られてしまったのではないか"
とゆうことだったのです。
今思えばきっとちゃんと調べた回答ではなかったんでしょうね。


だって今年は電話で5分話しただけで本当の事が分かっちゃったわけですから。


結局”納付書は破棄していい”と言われてその通りにしたわけです。

で、今年再び納付書が送られてきて、
本格的におかしいとゆう事になったわけです。

そこで再び電話で社会保険事務所に問い合わせを。
昨年の事など事情を話すと、調べてみますと。
そこで分かったのが、
”健康保険は変更されているけど、国民年金に関しては住所、氏名以外の変更はされていない”
という事。
変更届けを送ってくださるという事で、とりあえず電話は切りました・・・

”何で変更されてないの?ていうか1年分は未納になってるわけ?”と夫婦でちょっと混乱してしまいました。

事実が分かった所でダンナさんが会社に問い合わせ。

翌日に来た返事は”会社内で調べた所、昨年手続きをした記録も書類もある為、
社会保険事務所に書類を送って問い合わせをした”との事。
その後に書いてあった社会保険事務所からの回答には
ただただあきれました。


”書類には何の不備もなく原因は不明ですが、こちらの手違いで登録されていなかったようです。
すぐに登録しなおします"という回答だったのですが、
これで納得しろと?手違いって・・・原因が不明って・・・
はぁ~こんな風だから信用がなくなるんですよ。

しかも新事実も発覚してしまいましたよ。
名字のふりがなが間違って登録されていたそうです。
書類を改めて見てみると文字は小さいけど間違える程では無いように思えました。
だって文字数自体間違っていたようですからね。
読み方が2通りある名字なので最初から思い込みで入力したんでしょうね。

社会保険事務所の入力システムはどうなっているんでしょうねぇ。
ダブルチェックとか無いわけですか?
住所の番地の登録も桁数も数字さえ違ったわけだからチェックとかして無さそう…

年金記録が消えちゃうのもある意味納得です。

今年度から”年金定期便”とかいうのが始まったようですが、
1年分がちゃんと納付になっているのか、ふりがなの変更がされているのか
忘れずにチェックしなくてはならないようです。


長い愚痴に付き合ってくださってありがとうございました。
文章にすることでイライラも和らいだ気がします。
明日からはまたインテリア関係の記事をUPしていきますよ!
[PR]





ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーをクリックして頂けるととっても嬉しいです♪




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ